FX x MT by あぃたま♪

FXで資産形成するために日々何かやってますが・・・

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

24時間自動売買のプラットフォーム

MT(メタトレーダー)というプラットフォームに好きなプログラム(EA)を登録し自動売買をさせる事が出来るようになりました。以前ではまったく想像も出来なかった事です!
ただせっかくそのような便利な環境を手に入れてもPCの電源を付けたままにしなければなりません。
そのような状況だとどうしても電気代のことやPC故障の事等いろいろな心配がありました。
Webで調べたらVPS(仮想サーバー)と言う環境を利用する方法を知りました。

VPS事業者は数多く有りますが、MTが使える安価なところを探したところ「VPSLAND.COM」というところがありました。
私は実際に現在VPSを利用していますので、ご検討をされている方の為に情報を共有したいと思います。

VPSLAND.COM

●OS
Windows2003、Linux
※基本的な方法でMT4を実装させ利用するにはWindowsを利用します。
●ソフトウェア
任意のプログラム(.exe)が展開出来ます。
●料金
最安値プラン:$18/monthで利用可能です。(liteプラン)
3ヶ月単位での契約なら更に割引を受けることが出来ます。
国内のホスティング事業者のサイトをいくつも見て回りましたがこれを下回る価格の事業者を見つける事が出来ませんでした。
これ以上に安価なVPSを見つけられた方がいましたら是非教えてくださいっ^^
●支払い方法
クレジットカード、Paypal
●使用実績
初めてVPSを使う上で心配だったのが以下の2点です。
a.VPSのCPU、メモリによる処理能力(処理性能面)
b.複数のMT4を使用した場合のパケットの疎通(トラフィック疎通能力面)

a.についてはどの程度までMTとEAを動かせるかでした。
 複数口座をすべてVPSで運用出来ないとVPSの契約を増やすか、ハイグレードなサービスを受けるべきかを検討しなければなりません。グレードの選択は直接ランニングコストに影響しますので十分な検討が必要です。
b.については、トレード中にEAから注文や決済のシグナルが出た時にブローカーのサーバーへ指示が通らないといけません。
特にトラフィック処理能力が低い事が原因で決済の指示が通らないという場合、常時損害を被る機会が内在していると考えて良いと思います。

これらについて他のサイトで調べましたが、一般的な紹介しか見つけられなかったので試しにVPSにMT4とEAを詰め込んで簡単な検証をやってみました。

[検証内容と検証環境]
・VPSLAND.COMのVPSプラン
 Windows2003(HD容量6GB、メモリ512MB)のliteプラン
・実運用上の性能確認
 複数口座、複数EAを動かせれば個人的な実運用で問題ないので4口座程度で支障無く動かせるのかを確認する為、デモ・ライブ計4口座とそれにSetする40個のEAを用意し運用状態を確認してみました。
・使用口座:
 alpariデモ口座x1、121デモ口座x1、FXDDデモ口座x1、FXDDライブ口座x1
・使用したEA
通貨制限:考えず準備出来る全てのものをセット。
 取引時間帯:アジア時間で取引するスキャルタイプのみ。
ナンピンするタイプは含みませんでした。

[結果]
約40個のEAが同じ時間帯でトレードを行うような環境を作り、VPSのCPU・メモリの処理やトラフィックを同時間帯に生成する状況を用意しましたが、これについては1ヶ月以上運用して特別支障はありませんでした。
但し、VPS上のこの運用環境でバックテストをやると高い確率でメモリ不足になります。処理閑散時間帯でも同様です。
特にメモリ不足になるとそれが原因でVPS(正確に言うと自分が使用している領域)がフリーズする事があります。
サーバーに詳しくありませんが、VPSのハード的なリソースを細かく仮想的に分配させる性質上、CPU性能だけでなくメモリへの負荷にも着眼し十分なメモリ容量を持ったVPSのプランを選択する、あるいはMT4の稼動個数やEAの稼動個数の決定の際、運用に対してある程度の制約を持たせるかも検討すべきだと思います。
補足ですが、サーバーの使用状態はVPSLAND.COMのアカウントページで数値データとして確認することが出来ます。

[その他]
・VPSLANDのサーバーの性能は決して悪くありません。バックテスト実施は開始~完了までの時間は思いの他早いのですが、メモリ消費を考えるとリアル運用に影響しないようにローカルPCで行ったほうが安全です。
・万一フリーズした場合、契約者本人からの遠隔操作が出来なくなります。具体例を上げた今回のケース以外でも遠隔操作が出来なくなった場合などの状態復旧にはVPSLANDのサポートへ連絡し対処を依頼する必要があります。
サポートへの連絡手段はTicketを使います。(日本語のサポートはしていません。)
Ticketを起動してから状態復旧作業完了まで1-2日間ないしは2-3日間そのままの状態が続きます。
この間、EAがポジションを新たに取ることはありませんが、保有済みポジションについては設定されたTP・SLになるまでコントロールされません。ポジションを持っていた場合、整理する必要があるならローカルPCで該当口座のMT4を起動してポジションを決済すれば解決出来ます。
・オフィスでVPSへのセッションを張ったまま、自宅のPCでセッションを張ると同時に2つのセッションが張られることになります。が、EAの状態をそれぞれ個別に設定出来ます。
落とし穴になりますが、2重セッションに気が付かず別々のセッションでEAに対し同じ設定を入れてしまうとEAによって2個ずつポジションを立てたり、多めのロットのポジションを立てたりと誤動作を起こします。

これらの事だけでなく他にもいろいろあると思いますがVPSサービスの特性を理解していただき安全
に利便性を享受出来ればFXライフも安泰ですね^-^b

Comment

はじめまして 

はじめまして、リオといいます。
crownの運用を探して通りがかりました。

VPSですが、自分で再起動できないのですね?<VPSLAND
MT4が最初から組み込まれているVPSもありますが、
そちらは検討された事はありませんか?
わたしはそちらを契約しようかいま思案中です。

以前、使っていたVPSは勝手に再起動した事があったのですが、VPSLANDはいかがでしょうか?
  • posted by leo 
  • URL 
  • 2009.05/27 07:09分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

現在、VPSLANDと使えるねっとを使用しています。

結論、どちらも契約者自身が任意で再起動をする事ができます。
再起動の方法は、
PLEASKというコントロールパネルに「Restart」コマンドがあるので実行すれば
OKです。

コントロールパネルにも接続出来ない場面でサポートに連絡する必要があると思
います。


VPSLANDでは、再起動をする事があるようです。
私は今のところ勝手に再起動されてしまったという経験はありません^^
  • posted by あぃたま 
  • URL 
  • 2009.05/27 09:16分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

あぃたま

Author:あぃたま
ただいまFXとMTの魅力に夢中です!
相互リンク希望です♪




レンタルサーバーなら使えるねっと
MT4も軽快に動きサポートも日本語対応ですから安心です♪^-^b




最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

口座開設するなら

◆MT4取引量に応じてキャッシュバックがもらえます!

口座開設はこちらから

Get forex trade discount on Forex products from ForexTradingChoice.com

◆IFDリピート型EA/マーチンゲール型EAに最適なブローカーです。

(入出金がスムーズでした!)

E-GLOBAL

ExpertAdviser(公式サイト)

【Expert Advisor】

①.MegaDroid

対応ペア:EURUSD

②.FapTurbo

対応ペア:EURGBP、EURCHF、USDCAD、GBPCHF、USDCHF(shortterm)、EURUSD(longterm)

③.EA BOSS

対応ペア:EURCHF、EURGBP、USDCAD、GBPCHF

④.

⑤.

⑥.

⑦.

⑧.

⑨.

ExpertAdviser(運用成績)

Ⅰ.WALL STREET FOREX ROBOT

-----------------

Ⅱ.

-----------------

Ⅲ.

-----------------

Ⅳ.

-----------------

その他

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。